馴染ませるハイライトとコントラストハイライトの違い

馴染ませるハイライトとコントラストハイライトの違い

こんにちはアフィニティの平本です。

今回はハイライトについて書いてみようと思います。

最近サロンワークでもハイライトのオーダーがとても多くなってきております。

白髪が気になり始めた方はアフィニティ(堅田)のハイライトがオススメ

特に白髪が気になり始めた方が白髪ぼかしにハイライトを入れるというパターンが多い様に感じます。

僕も「白髪染め=暗め」の概念を壊したい派なので日々どんどん入れてます。勿論ダメージの事もしっかり考えてブリーチの配合やケア剤も取り揃えておりますのでご安心下さい。

そんなハイライトなのですが、ハイライトに対して色味をしっかり入れるのか?コントラストをハッキリ出すのか?問題が勃発します。

まずハイライトに対して色味をしっかり入れるたスタイルがこちら

メリットは、

①ハイライトに対してしっかり色味が入る

②ハイライトとベースが馴染むので派手になりすぎない

③徐々にハイライトの部分が色落ちしていくので長く楽しめる

デメリットは

①上から重ねる色が暗めの場合は染めたてはハイライトが目立ちにくくなる

②料金がやや高くなります(デザイン料金+¥1500)

③時間もややかかってしまいます

(ハイライトを入れる→流す→全体カラーリング)

コントラストをハッキリ出すハイライトはこちら

メリットは

①はじめからハイライトがハッキリ出る

②デザイン料+¥1500の料金がかからない

③時間もカットカラーに+30分で出来るので早い

デメリットは

①入れ方次第ではありますが派手に見える

②色味がそこまでしっかり入らないので色落ちも早い

という所です。

どちらも根元から伸びてくる白髪に対してはかなり有効なのでお試ししてみたい方は是非気軽にご相談下さい♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントを送信