よしき宅のランチにお呼ばれして今の後輩に対して思った事

よしき宅のランチにお呼ばれして今の後輩に対して思った事

こんにちはアフィニティの平本です。

12月も残り10日と迫った今日、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

僕は先日誕生日だったギルマのスタッフのよしきにプレゼントでパスタの麺をあげた所、『是非ランチしに来てください!』とお呼ばれされたので、バフォのスタッフのそーじろーと共によしきの家にてご馳走になりに行って来ました。

最近よしきはめっきり料理にハマっているらしくかなりの手際の良さで調理していました。

仕上げのパセリも豪快にふっていました。

出来上がったのは

ボンゴレビアンコでした。

とても美味しく楽しい時間でした。

「先輩を自宅に招いて手料理を振舞う。」ん〜僕は一度もした事無いですねw

これって何気にやられた方も嬉しいですし、よしきのおもてなしの気遣いも色々刺激になりました。とても良い機会になったと思います。

昔の自分が先輩に対して全然出来なかった事をサラッとやるのが面白いですよね。

「最近の若い奴は……」とボヤく先輩にはなりたく無いので、もっと今の後輩達の「すごい所」を見ていきたいと思います。

ご馳走様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントを送信