ハンサムショートのインナーカラー

ハンサムショートのインナーカラー

こんにちはアフィニティの平本です。

今日はショートヘアのデザインカラーについて書いてみようと思います。

ショートスタイルのデザインなら堅田のアフィニティにお任せ

ショートのデザインカラーも今はかなり多様化してますね。ハイライトやバレイヤージュ、ダブルカラーも多いですね。

そんな中今日はインナーカラーをご紹介します。

ショートのインナーカラーのオススメはやはりサイドに入れるのがオススメです。

なぜサイドなのか?と言うとまずボブの様に後ろに入れてもショートの場合レイヤーが入るので思いっきり見えてしまいます。

ざっくり言うと隠せないインナーカラーになってしまうんですよね。

残されたインナーといえばサイドとフロントになるのですが、フロントのインナーは仕事等での規定に引っかかる可能性もあるとなると、やはりサイドがオススメかと思います。

ショートスタイルのサイドにインナーカラーをすると

この様に下ろしてるとかなり目立ちます。

でもショートスタイルはサイドの髪の毛を耳にもかける場合も多いのでその際は隠せたりと時と場合によって楽しめます。

インナーの上に被ってくる髪の毛の長さによってもかなり見え方が変わってきますのでそこは見せたいのか、隠したいのかを相談して決めていきます。

ショートヘアーでも多様なデザインカラーが出来ますので気軽にお問い合わせ下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントを送信